ファーウェイ、ダブルレンズカメラや4GB RAMなどの高性能でガラスボディーが美しいSIMフリースマホ「honor 9」を日本で10月12日に発売!公式Webストアや楽天以外でも販売



ファーウェイのSIMフリースマホ「honor 9」が発売!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は10日、都内にて「ファーウェイ・ジャパン新製品発表会」を開催し、新たにSIMフリースマートフォン(スマホ)「honor 9」(Huawei Technologies製)を日本で2017年10月12日(木)に発売すると発表しています。

価格(税別)はオープンながら希望小売価格はが53,800円で、これまで日本では公式Webショップ「ファーウェイ・オンラインストア」や楽天モバイルのみで販売されてきた「honor」シリーズですが、他のIIJmioやイオンモバイル、gooSimsellerなどの仮想移動体通信事業者(MVNO)でも取り扱われる予定。


honor 9は海外では今年6月に発表されたモデルで、同社のフラッグシップスマホ「HUAWEI P10」や「HUAWEI P10 Plus」と同様に背面にダブルレンズカメラを搭載し、従来機種「honor 8」と同様のシンプルかつ高性能の割に低価格といった製品コンセプトを引き継いています。

またチップセットもHUAWEI Mate 9やHUAWEI P10やHUAWEI P10 Plusと同じハイエンド向け「Kirin 960(オクタコアCPU+Mali-G71MP8 GPU)」(HiSillicon Technologies製)を搭載。ディスプレイは約5.15インチフルHD(1080×1920ドット)LTPS液晶(約428ppi)と、HUAWEI P10の5.1インチ、honor 8の5.2インチの中間に。

大きさは約147.3×70.9×7.45mm、重さは約155gだ。ディスプレイの下中央にはHUAWEI P10のような指紋センサー兼ホームキーを搭載。外装は背面もガラス素材で、カメラのでっぱりがないフラットデザインとなっており、15層のレイヤーによって光の当たり方によって見え方が異なります。




前面も3Dラウンドガラスを採用し、背面の左右がかなりカットされた断面がラグビーボール形状となっており、手にフィットする形状を採用。本体色は写真のグレイシアグレイおよびサファイアブルーの2色展開で、楽天モバイル限定カラーとしてミッドナイトブラックが用意されています。なお、同社では見た目も含めて若者に訴求していくとしています。


背面にはhonor 8に続いてデュアルレンズカメラを搭載し、センサーが約1200万画素(モノクロ)+約1200万画素(カラー)から約2000万画素(モノクロ)+約1200万画素(カラー)に強化。レンズはF2.2で、2倍ハイブリッドズームやポートレートモード、デュアルトーンLEDフラッシュなどに対応。前面のフロントカメラは約800万画素センサーとF2.0レンズを搭載。



主な仕様は4GB内蔵メモリー(RAM)および64GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット(最大256GBまで)、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.2、NFC Type A/B、USB Type-C端子、3200mAhバッテリー、Android 7.x(開発コード名:Nougat)、EMUI 5.0など。急速充電(9V・2A)にも対応。

通信面ではLTEによる下り最大150Mbpsおよび上り最大50Mbpsで利用可能。4Gと3GのデュアルSIMデュアルスタンバイにも対応。SIMカードは2つともnanoSIMカード(4FF)ですが、片方はmicroSDカードと共有。対応周波数帯は4GのFDD-LTE方式でBand 1および3、5、7、8、19、20)、TDD-LTE方式でBand 38および40、3GのW-CDMA方式でBand 1および2、5、6、8、19、2GのGSM方式で850および900、1800、1900MHz。

スペックとしてはHUAWEI P10と比べて「Leica(ライカ)」ブランドのレンズやカメラチューニングではないだけで、かなり近い上で若干安くなっているところがポイントでしょうか。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・3Dカーブの美しいガラスボディと、ローライトに強いダブルレンズカメラ搭載の『honor 9』10月12日(木)より発売 | ニュース | HUAWEI JAPAN

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【デジカメ調査室】これからの一眼レフは1000万画素がスタンダード

2006年は、一眼レフのブームや低価格化が進んだことにより各メーカーから数々のデジタル一眼レフカメラが発売された。その中でも脚光を浴びたのが、今回紹介するNikon「D80」とPENTAX「K10D」ではないだろうか。「D80」は、低価格の一眼…

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】指紋センサーと1.3メガカメラを搭載!セキュリティに強い「WX321J」

「WX321J」は、ウィルコムの高度化通信規格「W-OAM」対応し、指紋センサーと1.3メガカメラを搭載した日本無線製の音声端末。価格はオープンプライスで、ウィルコムストアでの販売価格は、1万6,000円前後の見込み。発売時期は2月中旬予…

【ケータイラボ】無線LAN内蔵!フルキーボード搭載ビジネスケータイ「X01NK/Nokia E61」

「X01NK/Nokia E61」は、無線LAN内蔵でフルキーボードを搭載したノキア製の法人専用ビジネスケータイ。発売時期は3月下旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「X01NK/Nokia E61」は、ストレートタイプの本体に、無線LAN機能を内蔵…

【アキバ物欲】ショップブランドに魅力あり!Vista搭載パソコン特集

2007年1月30日、マイクロソフトの新しいOS「Windows Vista」(以下、Vista)がついに発売される。Vistaは、同社が5年ぶりにパソコン市場へ投入するOSであるので、パソコンユーザーの中には、Vistaの登場を待ち望んでいた人も多いであ…