NTTレゾナント、gooSimsellerにてSIMフリースマホ「FRONTIER FR7101AK」を発売!価格は3万2184円で、ボケ写真が撮れるデュアルレンズカメラやDSDS、指紋認証などに対応



SIMフリースマホ「FRONTIER FR7101AK」が発売!

NTTレゾナントは24日、公式Webストア「goo SimSeller」(楽天市場店およびYahoo!ショッピング店含む)にて新たにデュアルレンズカメラ搭載のSIMフリースマートフォン(スマホ)「FRONTIER FR7101AK」(FRONTIER製)を2017年8月24日(木)10時に発売すると発表しています。

価格はNTTコミュニケーションズの仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」のSIMパッケージ付きで29,800円(税抜)で販売されます。分割払いの場合は1,300円(税抜)/月×24回。なお、これまでのgooのスマホと同様にOCN モバイル ONEを契約しなくてもOKだと思われます。


FR7101AKは約5.5インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶(約401ppi)を搭載したミッドハイレンジクラスのスマホです。特長は背面に2つのレンズとセンサーを搭載したデュアルレンズカメラを搭載し、メインの約1300万画素センサーに加えて奥行きを認識する約500万画素センサーによってボケ効果のある写真が撮影できるようになっています。

またカメラ撮影ではRAW形式での保存も可能。さらに3G+4GのデュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)にも対応し、内蔵メモリー(RAM)も4GB、内蔵ストレージは64GB、外部ストレージとしてmicroSDXCカードスロット(最大64GBまで)も搭載。なお、デュアルSIMのうちのスロット1つはmicroSDカードと共用。




その他の仕様ではMediaTek製1.5GHzオクタコアCPU「MTK6750T」や2000mAhバッテリー(取外不可)、USB Type-C端子(USB 2.0)、3.5mmイヤホンマイク端子、約500万画素フロントカメラ、2.4および5.xGHzデュアルバンド対応でIEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LAN(Wi-i)、Bluetooth 4.0、GPS、加速度・照度・近接・磁気・ジャイロセンサー、FMラジオ(76〜90MHz)など。

ディスプレイの下中央には指紋センサーを搭載しており、サイズは約154.0×76.4×8.2mm、質量は約165g、本体色はブラックの1色のみ。急速充電に対応し、連続通話時間は約11時間、連続待受時間は約200時間。OSはAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)を採用。

モバイルネットワークではLTE UE Categor 4による下り最大150Mbpsおよび上り最大50Mbpsに対応し、対応周波数帯は4GのFDD-LTE方式でBand 1および3、8、19、28B、3GのW-CDMA方式でBand 1および6、8、2GのGSM方式で850および900、1800、1900MHz。





記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・ダブルレンズカメラで一眼レフのような表現力のDSDS対応スマホ「FR7101AK」gooSimsellerにて販売開始 | gooプレスリリース
・FRONTIER FR7101AK + 選べるOCN モバイル ONEセット 【送料無料】 | gooSimseller
・ノートPC/タブレット・スマートフォン/FR7101AK - BTOパソコン通販のFRONTIER

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】3Gハイスピード対応!超薄型ケータイ「709SC」

最近のSoftbank端末は薄型ケータイが多い。鞄に入れずポケットなどに入れて持ち運ぶユーザーとしては、薄くて軽い端末はかなりありがたい。今回発売された「709SC」も12.9mmといちばん薄いというわけではないが、かなり薄い端末である。…

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】au初のテレビ電話対応機種「W47T」

持ち歩いてさっと使う携帯電話にテレビ電話なんて必要なのかなぁと最初は思ったものだ。カップルや親子同士などではアリなんかなぁなどと思ったりもしていた。しかし、知り合いの聴覚障害者がテレビ電話機能を利用して手話で会話してい…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…

【ケータイラボ】指紋センサーと1.3メガカメラを搭載!セキュリティに強い「WX321J」

「WX321J」は、ウィルコムの高度化通信規格「W-OAM」対応し、指紋センサーと1.3メガカメラを搭載した日本無線製の音声端末。価格はオープンプライスで、ウィルコムストアでの販売価格は、1万6,000円前後の見込み。発売時期は2月中旬予…