NTTレゾナント、gooSimsellerにてSIMフリースマホ「FRONTIER FR7101AK」を発売!価格は3万2184円で、ボケ写真が撮れるデュアルレンズカメラやDSDS、指紋認証などに対応



SIMフリースマホ「FRONTIER FR7101AK」が発売!

NTTレゾナントは24日、公式Webストア「goo SimSeller」(楽天市場店およびYahoo!ショッピング店含む)にて新たにデュアルレンズカメラ搭載のSIMフリースマートフォン(スマホ)「FRONTIER FR7101AK」(FRONTIER製)を2017年8月24日(木)10時に発売すると発表しています。

価格はNTTコミュニケーションズの仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」のSIMパッケージ付きで29,800円(税抜)で販売されます。分割払いの場合は1,300円(税抜)/月×24回。なお、これまでのgooのスマホと同様にOCN モバイル ONEを契約しなくてもOKだと思われます。


FR7101AKは約5.5インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶(約401ppi)を搭載したミッドハイレンジクラスのスマホです。特長は背面に2つのレンズとセンサーを搭載したデュアルレンズカメラを搭載し、メインの約1300万画素センサーに加えて奥行きを認識する約500万画素センサーによってボケ効果のある写真が撮影できるようになっています。

またカメラ撮影ではRAW形式での保存も可能。さらに3G+4GのデュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)にも対応し、内蔵メモリー(RAM)も4GB、内蔵ストレージは64GB、外部ストレージとしてmicroSDXCカードスロット(最大64GBまで)も搭載。なお、デュアルSIMのうちのスロット1つはmicroSDカードと共用。




その他の仕様ではMediaTek製1.5GHzオクタコアCPU「MTK6750T」や2000mAhバッテリー(取外不可)、USB Type-C端子(USB 2.0)、3.5mmイヤホンマイク端子、約500万画素フロントカメラ、2.4および5.xGHzデュアルバンド対応でIEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LAN(Wi-i)、Bluetooth 4.0、GPS、加速度・照度・近接・磁気・ジャイロセンサー、FMラジオ(76〜90MHz)など。

ディスプレイの下中央には指紋センサーを搭載しており、サイズは約154.0×76.4×8.2mm、質量は約165g、本体色はブラックの1色のみ。急速充電に対応し、連続通話時間は約11時間、連続待受時間は約200時間。OSはAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)を採用。

モバイルネットワークではLTE UE Categor 4による下り最大150Mbpsおよび上り最大50Mbpsに対応し、対応周波数帯は4GのFDD-LTE方式でBand 1および3、8、19、28B、3GのW-CDMA方式でBand 1および6、8、2GのGSM方式で850および900、1800、1900MHz。





記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・ダブルレンズカメラで一眼レフのような表現力のDSDS対応スマホ「FR7101AK」gooSimsellerにて販売開始 | gooプレスリリース
・FRONTIER FR7101AK + 選べるOCN モバイル ONEセット 【送料無料】 | gooSimseller
・ノートPC/タブレット・スマートフォン/FR7101AK - BTOパソコン通販のFRONTIER

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

携帯は無料通話になるのか? ノキアのケータイ対応するSkype【気になるトレンド用語】

世界的な携帯電話メーカーであるノキアが同社の携帯電話で無料通話のSkypeに対応すると発表しました。Skypeは、P2P技術を使い無線LANなどを介してSkype同士での無料通話ができるアプリケーションとサービスです。ノキアは、2009年第3四…

真のモバイル・ブロードバンド時代へ!「UQ WiMAXサービス開通式」レポート【ケータイラボ】

UQコミュニケーションズ株式会社は、高速モバイルデータ通信が利用できる世界基準のフューチャー・ブロードバンド通信サービス「UQ WiMAXサービス」を開始するのに先立ち、2009年2月26日、都内 帝国ホテル本館4階「桜の間」において「UQ…

有名ブランド製品の半値も? お値打ち地デジ対応液晶テレビを探せ【ネット物欲魂】

一時は高額家電の代名詞だった液晶テレビだが、地上デジタル放送への移行が近づくにつれ、価格破壊が起こっている。地上デジタル放送のハイビジョン映像を楽しむためには、ハイビジョン対応テレビが必要だ。自宅のテレビが未対応の場合…

屋外でも光の高速ネットを実現!「UQ WiMAX」の仕組み【最新ハイテク講座】

仕事だけでなくプライベートでも、今やインターネットは欠かせない存在となってきた。インターネット白書2008によると、日本のインターネット市場はすでに成熟期に入り、光ブロードバンドも急速に普及している。会社や家庭だけでなく、…

マジコン発売禁止でマジキレ? 偽物を見破れるのはいいことなのか【4コマでわかる時事ニュース】

時事4コマでみる今週は、マジコン販売禁止をめぐるマジコンでマジキレな話題に注目。また違法なモノはなかなか無くならないものですが、偽硬貨を見破る画期的な技術が開発された話題をみると、いつかは世にはびこる偽造は撲滅できるもか…