憧れのレストランに当日行ける! ダイナースとLINEが業界初のサービスを発表




クレジットカード会社の三井住友トラストクラブが、直前のキャンセルによる飲食店の空席を買い取り、LINEによって自社のカード会員に告知するサービス「ダイナースクラブ ごひいき予約」をスタートした。

S__11895583

三井住友トラストクラブによると、直前キャンセルや無断キャンセルによって生まれる年間推定損失額は飲食業界全体で750〜2000億円と見込まれているという。これを解消しようというのがこのサービスだ。

具体的には、直前キャンセルによって生じた飲食店の空席をダイナースクラブが買い取り、会員に対し「LINE」で飲食店の空席をリアルタイムに告知・再販、ポケットメニュー社が運営する「ポケットコ ンシェルジュ」を通じて、予約・決済ができるというもの。これによってメリットがあるのは飲食業界だけではない。

S__11895582

発表会では三井住友トラストクラブ常務取締役の西村智博氏、LINE株式会社上級執行役員の田端信太郎氏、株式会社ポケットメニュー代表取締役、戸門慶氏が登場し、トークセッションを行った。その中で西村氏はこのサービスを利用することで「予約の取りにくい憧れの飲食店に行くことができる」とアピール。また、同社としては日本の食文化を応援したいという思いのもと、今回のサービスでは新しいマーケットに挑戦していくということだ。

田端氏は今回のキャンセル問題解決への取り組みについて、「LINEの即時性を活用できて嬉しい」と話していた。

戸門氏によると、現在はNARISAWAや日本料理 龍吟、青空(はるたか)など人気店16店が参加しているが、1年後には東京を中心に100店舗を目指しているという。

カード特典と同時に社会的問題も同時に解決できる「ダイナースクラブ ごひいき予約」。それぞれの企業の特長を生かした本サービスに注目したい。

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【世界のモバイル】国境を越えはじめた通信サービス!日本以外の世界が繋がる「国際ローミング」の新しい潮流

普段自分が使っている携帯電話をそのまま海外に持ち出して利用できる、そんな便利なサービスが"国際ローミングサービス"だ。日本でも利用者が増えてきているが、海外の多くの国では何年も前から一般的なサービスであり、海外渡航時に携…

【世界のモバイル】1回線契約なのに複数の端末が利用できる!海外のマルチSIMカードサービスの恩恵

一人で複数の携帯電話を利用したり、ノートPC用にデータ通信カードを利用するなどの回線を複数契約して利用しているユーザーも多いだろう。利用する端末の数が増えれば回線契約も増えるのは当然のことだが、海外では一つの回線契約で複…

一足先にWiMAX体験 便利な韓国のレンタルサービス【世界のモバイル】

日本でも来年からWiMAXサービスが開始される予定だが、お隣の韓国では2006年からWiMAXのサブセット版と言えるWiBroサービスが提供されている。高速移動中でも小型のモデムやUMPC、携帯電話型端末などを利用して快適にインターネットへア…

「タメシ買い」を試す 緊急検証ブックオフの新サービスの中身【カオス通信】

ランダムに選んだ中古コミックの1巻〜3巻×5タイトル(計15冊)を777円(税込)で提供するブックオフオンラインの新サービス「タメシ買い」が話題となっています。私もいったいどんなラインナップで送られてくるのか興味が湧いたので…