富士通が携帯電話事業を売却する方針を固めたと日経新聞が報道!売却後も一部株式保有で自社ブランドは継続する意向、9月にも1次入札を開始か



富士通が携帯電話事業を売却か?日経新聞が伝える

日本経済新聞は22日、富士通が「携帯電話事業を売却する方針を固めた」と報じ、9月にも1次入札をはじめ、売却額は数百億円と見られると伝えています。

現在、富士通では子会社の富士通コネクテッドテクノロジーズが携帯電話事業を行っていますが、売却後も売却対象の携帯電話事業会社の株式の一部は保有する方針だということです。これにより、現在使っているarrowsブランドなどの自社ブランドは続ける意向だとしています。

なお、売却先としてはポラリス・キャピタル・グループやCVCキャピタル・パートナーズなどの投資ファンドのほか、聯想集団(Lenovo)や華為技術(Huawei)、鴻海精密工業(Foxconn)なども上がっているとのこと。


富士通では2016年2月に携帯電話部門を富士通コネクテッドテクノロジーズ、パソコン部門を富士通クライアントコンピューティングへ分社化し、その後、2016年10月にはパソコン事業についてはLenovoと戦略的提携検討を発表していました。

パソコン事業のLenovoへの売却または統合などによる戦略的提携については2017年4月になって難航していることが明らかにされていましたが、今後は分社化したもうひとつの携帯電話事業についても売却する方針であると報道がありました。

富士通では一時は海外でもらくらくスマートフォンの技術をベースとしる使いやすいモデルを提供するなどしていましたが、あまり成功せずに現在はほとんど日本国内のみ、さらにSIMフリースマートフォン(スマホ)を販売はしていますが、ほとんどNTTドコモ向けといった状況です。

最近では「TONEモバイル」向けに「TONE m17」を投入しましたが、販売台数が多いカテゴリーではないと思われますし、2017年度見通しでは310万台となっており、ピークだった2011年度の約800万台から半分以下となっています。

こういったことから2016年度の日本国内シェア(MM総研調べ)でも携帯電話全体で5位と、1位のAppleを除く、2位のソニーや3位の京セラ、4位のシャープといった日本国内メーカーにも負けています。

ソニーや京セラは多少は海外でも販売実績があり、シャープも新たにFoxconn傘下となって海外市場にも新製品を投入しはじめており、しかも、富士通は日本国内でもNTTドコモ向けの「らくらく」シリーズの割合が多いなど、なかなか厳しい状況と言えそうです。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・富士通 関連記事一覧 - S-MAX
・富士通、携帯電話事業売却へ ファンドなどと交渉  :日本経済新聞
・2016年国内携帯電話端末出荷概況 ≪ ニュースリリース | 株式会社MM総研

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【アキバ物欲】ショップブランドに魅力あり!Vista搭載パソコン特集

2007年1月30日、マイクロソフトの新しいOS「Windows Vista」(以下、Vista)がついに発売される。Vistaは、同社が5年ぶりにパソコン市場へ投入するOSであるので、パソコンユーザーの中には、Vistaの登場を待ち望んでいた人も多いであ…

【アキバ物欲】パソコンの高速化からテレビ化まで!Vista対応周辺機器特集

2007年1月31日、マイクロソフトの新しいOS「Windows Vista」(以下、Vista)が発売された。同社が販売するコンシューマー向けのOSとしては、Windows XPの発売以来5年ぶりのOSとなるだけあり、パソコンユーザーの反響も大きく、パソコ…

【アキバ物欲】驚愕のカスタマイズ!ショップブランド Vista搭載ノートPC特集

マイクロソフトの新しいOS「Windows Vista」(以下、Vista)が発売となり、パソコン業界はにわかに活気づいている。Vista発売を機にパソコンを購入した人が多く、その勢いは現在でも続いている。パソコンは、デスクトップパソコンとノー…

【気になるPC】外出先のPCがMyパソコンになる!携帯電話よりも小さいLinuxパソコン「wizpy」プロジェクトリーダーインタビュー

ターボリナックスは、手のひらサイズのLinuxパソコン「wizpy」を2月23日より発売する。wizpyは、OSにLinuxを採用した携帯電話よりも小さなパソコンで、パソコンのUSBポートに「wizpy」を接続して起動すると、そのパソコンを自分専用の…

【アキバ物欲】Vistaへの対応状況は? ショップブランド・パソコンチェック!

Windows Vista(以下、Vista)は、マイロソフトが5年ぶりにパソコン市場へ投入した次世代OSであるだけに、パソコンユーザーの注目度は高い。Vistaは、同社がこれまでに販売したどのOSよりも使いやすいインターフェースと堅牢なセキュリ…