Google、スマホなど向け最新プラットフォーム「Android 8.0 Oreo(オレオ)」を正式発表!NexusやPixelなど向けには提供開始し、ASOPやファクトリーイメージも公開



Googleが最新OS「Android 8.0 Oreo」を正式リリース!

Googleは21日(現地時間)、アメリカ・ニューヨークにてイベント「Android O Reveal NYC」を開催し、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の最新バージョン「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」( https://www.android.com/oreo )を正式に発表しています。

イベントは1918年以来となる全米で見られる日食に合わせて実施され、ライブ中継では日食の間に開発コード名がお菓子の「Oreo(オレオ)」になり、Android 8.0 Oreoであることが紹介されたのみとなりました。

なお、公式サイトなどにてAndroid 8.0 Oreoの正式版がリリースされたことが発表され、すでに「Nexus 5X」や「Nexus 6P」、「Nexus Player」、「Pixel C」、「Pixel」、「Pixel XL」向けにファクトリーイメージ( https://developer.android.com/about/versions/o/download.html?hl=en )が公開されており、ネットワーク経由によるソフトウェア更新(OTA)も順次段階的に配信されるということです。

ビルド番号は「OPR6.170623.013」でx86とARM(32・64bit)がサポートされ、
これまで提供されてきた開発者向けプレビュー版「Android O Developper Preview」と同様に「Android 7.x(開発コード名:Nougat)」が提供されてきた「Nexus 6」や「Nexus 9」についてはサポート期間の終了によってAndroid 8.0 Oreoは提供されないことになりました。

その他、AOSP(Android Open Source Project)でもオープンソースで公開されており、Googleではメーカーと協力して今年末までにEssentialやGeneral Mobile、HMD Global(Nokiaブランド)、Huawei、HTC、Kyocera、LG、Motorola、Samsung、Sharp、SonyなどでOSバージョンアップの提供や新製品の投入を予定しているとしています。


動画リンク:https://youtu.be/PiW2k-80Ruo




Android 8.0 Oreoは、Googleが開発するスマホなど向けOSのAndroidの最新バージョンです。YouTubeや動画などを小窓で見れる「Picture-in-picture」機能や新しい通知機能「Notification dots」、電話番号やメールアドレス、URLなどをより手軽にコピーできる「Smart Text Selection」、人工知能(AI)による機械学習を用いたサポート機能「TensorFlow Lite」、Android TV向けホーム画面などに対応します。

またバックグラウンドで動作しているアプリを制限することでバッテリー持続時間を改善する「Background limits」やプッシュ通知の表示を改善した「Notification channels」、Bluetoothオーディオにおいてソニーが推進している「LDAC」のサポートなどが導入されていたほか、主にメーカーやベンダー向けにOSバージョンアップがしやすいようになる「Project Treble」も導入されています。


さらにより高速な動作(Pixelでは実際に最大2倍の速さになるとのこと)を実現し、これまで以上に迅速にタスクを開始することができ、一旦起動すると自動入力機能「Autofill」などによって使いたいアプリに素早くアクセスできるようになり、権限を許可すればログインして適切な情報を提供してくれます。インストールしなくても使える「Android Instant Apps」もサポートされ、手軽にアプリを試したりすることができるようになります。

その他、絵文字もAndroid 7.x Nougatでかなり増えましたが、さらに増やして60以上の新しい絵文字が追加されているほか、これまであった絵文字についても完全に再設計されているとのこと。すでにGoogle Playの対応するほとんどの製品で導入が開始されている新しいセキュリティー機能「Google Play Protect」も導入され、より安全により安心して使えるようになっているということです。






動画リンク:https://youtu.be/twZggnNbFqo

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Android 8.0 Oreo 関連記事一覧 - S-MAX
・Android Oreo superpowers, coming to a device near you
・Android - 8.0 Oreo

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【アキバ物欲】Vista導入前の下準備!バックアップ特集

2007年1月30日、マイクロソフトの新しいOS「Windows Vista」(以下、Vista)がついに発売される。同社が5年ぶりにパソコン市場に投入するOSであるだけに、パソコンのOSをVistaに移行する計画を立てている人は多いであろう。Windows …

【気になるトレンド用語】携帯会社が争う″モバイルWiMAX″って何?

近頃、"WiMAX"という言葉がインターネットニュースなどで多く見るようになりました。どうやら無線LANと関係がありそうなのですが、携帯メーカーも乗り出しているモ"バイルWiMAX"というのもあるようです。■WiMAX(ワイマックス)ってなに…

【世界のモバイル】″モバイルWiMAX″は日本メーカーの救世主となるか

2.5GHz帯を利用する広域無線通信サービスの免許が総務省から2社に交付された。1社は次世代PHS方式を採用するウィルコム、もう1社はモバイルWiMAX方式を採用するワイヤレスブロードバンド企画である。このうちモバイルWiMAXは国際的に…

【気になるトレンド用語】Google、Yahoo!に挑む「百度」の表と裏

インターネットで一番利用するサービスといえば“検索”ですね。検索サイトは、調べたい単語を入力するだけで、膨大なインターネット上にある関連サイトや関連ニュースなどの情報を調べてくれるとても便利なサービスです。先日マイクロソ…

【IT革命児】就職したいIT企業の上位!Googleの教祖「ラリー・ペイジ」

世界的に有名な検索サイト「Google」は、1998年9月、ラリー・ペイジ(現製品部門担当社長)とサーゲイ・ブリン氏(現技術部門担当社長)の2人によって共同で設立された。以来、サイトのターゲット検索を中心に事業拡大を続け、今では世…