NTTドコモ、富士通製2016年夏タブレット「arrows Tab F-04H」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始



docomoのタブレット「arrows Tab F-04H」にAndroid 7.0 Nougatに!

NTTドコモは9日、同社が昨年7月より販売している「2016年夏モデル」のうちの約10.5インチWQXGA(2560×1600ドット)有機ELディスプレイを搭載したタブレット「arrows Tab F-04H」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年8月9日(水)より提供開始したとお知らせしています。

更新はタブレット本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくはFOMA、Xi回線によるOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間は約59分。ただし、更新にかかる時間は回線環境やバックアップするデータ量によって異なる場合があるとのこと。主な更新内容は以下の通り。

◯主なアップデート内容
1)マルチウィンドウの追加
2)アプリ利用中に手軽にメッセージへの返信が可能へ
3)省電力機能の強化
4)パネルスイッチの強化

◯改善される事象
5)セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2017年5月になります。)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


arrows Tab F-04Hは10.5インチサイズでヘキサコアCPU「Qualcomm Snapdragon 808(MSM8992)」や3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載し、防水(IPX5・IPX8)や防塵(IP6X)だけでなく、米国国防総省(いわゆる「米軍」)が定める耐久試験「MIL-STD-810G」(以下、MIL規格)の14項目に準拠した耐衝撃や高温保管などの耐環境性能にも対応したタフネスタブレットです。

発売当初はAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)でしたが、今回、より新しいAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップが提供開始されました。更新は「設定」→「タブレット情報」→「Androidバージョンアップ」を選択し、画面の案内に従って操作を行うことで行います。詳細は「Androidバージョンアップ操作手順について | お客様サポート | NTTドコモ」にてご確認ください。

対象のソフトウェアバージョン(ビルド番号)および更新後のビルド番号は「過去ビルド番号:V11R047B、V12R048E、V13R049C、V14R050B、V15R051C」と「最新ビルド番号:V07R040C」。ビルド番号の確認方法は「設定」→「タブレット情報」→「ビルド番号」から。

なお、同社では日頃使っているアプリをより快適に使うために、アプリのアップデートも合わせて実施するように案内しています。アプリアップデートは「Playストア」および「設定」から。詳細は「Androidのアプリアップデートについて | お客様サポート | NTTドコモ」をご参照ください。その他、ソフトウェア更新に際する注意点は以下の通りです。

・アップデート手順をよく読み、お客様の責任において実施してください。
・アップデートすると、以前のソフトウェアバージョンへ戻すことはできません。
・アップデートの際は、必要に応じて、事前にデータをバックアップしてください。
・タブレット(本体)をフル充電してから実施してください。電池残量が不足している場合はアップデートできません。
・端末本体(Xi/FOMA)でのアップデートにはドコモ契約のあるドコモnanoUIMカード及びspモードの契約が必要です。
・国際ローミング中に端末本体(Xi/FOMA)でのアップデート、もしくは、圏外中に端末本体(Wi-Fi、Xi/FOMA)でのアップデートを実行すると「Wi-FiまたはFOMA/Xiの電波が受信できない場所ではインストール処理を開始できません」と表示されます。
・アップデートの際、本端末固有の情報(機種や製造番号など)が、自動的に当社のサーバーに送信されます。当社は送信された情報を、Androidバージョンアップ以外の目的には利用いたしません。
・アップデート中は、全ての機能をご利用いただけません。
・アップデート中は、絶対に電源をOFFにしないでください。
・アップデートに失敗し、一切の操作ができなくなった場合は、お手数ですがドコモショップなどの故障受付窓口までご相談ください。
・アップデート後にGoogle Playストアなどからアプリケーションをアップデートしてください。
・バージョンアップ実施時に、一部の設定が引き継がれません。バージョンアップ完了後、再度設定を行ってください。

※Android 6.0向けのアプリケーションはAndroid 7.1では正常に動作しない場合があります。
※Android 7.1に非対応のアプリによって携帯電話の動作が不安定になったり、機能が正常に動作しなくなる場合があります。
※各アプリケーションのAndroid 7.1対応有無については、アプリケーションの提供元にご確認ください。




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・arrows Tab F-04H 関連記事一覧 - S-MAX
・arrows Tab F-04Hの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

国内初のグーグルケータイ登場!地磁気センサーで星座も方位も一発表示【09夏ケータイ ドコモ編】

2009年5月19日、NTTドコモは国内初となるAndroid搭載のスマートフォン「HT-03A」を発表した。「HT-03A」は、HTC社製「HTC Magic」の国内向けモデルとなる。「HT-03A」は、地磁気センサーの搭載により羅針盤機能を利用することができる。…

4.1インチ大画面、1Ghz CPU搭載のインターネットケータイ「T-01A」【09夏ケータイ ドコモ編】

NTTドコモの09夏モデルのPROシリーズはホットだ。国内初のAndroidケータイHT-03Aの登場だけではない。4.1インチという最大級の大画面液晶を搭載する東芝製インターネットケータイ「T-01A」も同時に出現だ。OSにWindows mobile 6.1を採用…

NERV仕様エヴァンゲリヲンケータイ 3万台限定で発進【09夏ケータイ ドコモ編】

ドコモの09夏ケータイの目玉は、エヴァンゲリヲンとのコラボレーションの「エヴァンゲリヲンケータイ SH-06A NERV」だ。「SH-06A NERV」は、「エヴァンゲリヲン新劇場版:破」の劇中でも登場するNERVの官給品をコンセプトとした特別仕様…

スペシャル、限定モデル! 手にも優しいビューティケータイ【09夏ケータイ ドコモ編】

ドコモ09夏モデルの特徴は、防止とファッション性の高さがある。F-08Aは、本体のコーナーをなくしたランドフォルムを採用し、持っても手に違和感をあたえないやさしい感触を実現している。また、本体を閉じると、異なる「アートイルミネ…

Googleも一発アクセス!簡単・高速5.7Mbpsアップロードにタッチ操作もできる【09夏ケータイ ドコモ編】

ワンタッチでGoogleにアクセスでき、スマートフォンのように画面タッチ操作ができる。そんなケータイが、docomo PRIME series L-06Aだ。L-06Aは、単に一発でGoogleにアクセスできだけじゃない。カメラで撮った写真や動画をYouTubeにアッ…