ASUSが次期スマホ「ZenFone 4」シリーズを今月末に発表へ!決算説明会にて「ZenFone 4」や上位モデル「ZenFone 4s」、大容量バッテリーモデル「ZenFone 4 Max」の存在を明らかに



いよいよZenFone 4シリーズが発表間近!

ASUSTeK Computer(以下、ASUS)は11日(現地時間)、本社のある台湾にて2017年第1四半期(1〜3月)の業績を発表する投資家向け説明会「1Q 2017 Investor Conference」を開催し、次期フラッグシップスマートフォン(スマホ)「ZenFone 4」シリーズを投入することを明らかにしています。

同社では初代「ZenFone」の時に5インチモデル「ZenFone 5」や4インチモデル「ZenFone 4」というように名付けていたため、その後の「ZenFone 2」シリーズや「ZenFone 3」シリーズの次がZenFone 4シリーズになるのか、重複を避けていくつか数字を飛ばすのか注目されていました。

今回発表された資料では、ZenFone 3シリーズの次がZenFone 4シリーズになることが明記されており、少なくともベースモデル「ZenFone 4」のほか、最上位モデル「ZenFone 4s」や大容量バッテリーモデル「ZenFone 4 Max」の3製品があることが判明しています。


同社の2017年1Qでは売上高で前年同期比-11%などと軒並み前年比からマイナスとなっており、2017年第2四半期(4〜6月)についても前年同期比でパソコン(PC)事業で-5〜10%、モバイル事業で-20〜25%、コンポーネントで-5〜10%となる見通しであることを明らかにしています。

また2017年1Qにおける事業別および地域別では、PCが62%やモバイルが20%などとPCが4%減少、モバイルが3%増加、欧州が35%、アジアが45%、アメリカが20%とアジアが3%減少、アメリカが3%増加となっています。

その中で第2四半期の計画としてモバイル事業については次期モデルのZenFone 4シリーズを投入するとし、ZenFone 4 Maxについては外観の写真入りで紹介されました。見た目で言えば、ZenFone 3 Max(特に「ZC553KL」のほう)を継承しているように見えます。

同社では主にすべての人にラグジュアリー(贅沢)を届けるエントリーからミドルレンジクラス向けに「Empowering Luxury for everyone」、ミドルレンジからミドルハイレンジクラス向けに「Premier Luxury」、最上位のハイエンドモデル向けに「Ultimate Luxury」とセグメントを区切って製品投入を行っているとのこと。

ZenFone 4 MaxはこのうちのEmpowering Luxury for everyoneとして「ZenFone 3 Max」や「ZenFone Live」の後継として紹介され、今月末から来月はじめに投入することが紹介されていました。

またZenFone 4はZenFone 3や「ZenFone 3 Zoom」とともにPremier Luxuryに位置付けられ、6〜7月に投入されるとし、ZenFone 4sは「ZenFone 3 Deluxe」や「ZenFone AR」とともにUltimate Luxuryにカテゴライズされてチップセットやカメラなどのスペックが非常に高い製品だとされています。


これらは大まかに型番でも判別でき、ZenFone 3 MaxやZenFone Liveは「ZC***」や「ZB***」、ZenFone 3やZenFone 3 Zoomは「ZE***」、ZenFone 3 DeluxeやZenFone ARは「ZS***」といったようになっており、***の部分は画面サイズを表す2桁の数字+連番数字1桁、最後に搭載するチップセットによってQualcomm製なら「KL」などとなっています。

一方、ZenFone 3 Deluxeなどの名称のほうについては各市場ごとに適したものが付けられており、例えば、ZenFone LiveはZenFone 3 Goとなっていたり、ZenFone 3 Zoomも日本では「ZenFone Zoom S」となる予定です。

気になる発表時期ですが、ZenFone 4 Maxの投入時期から考えても今月末となり、昨年も「Computex Taipei 2016」に合わせてZenFone 3シリーズが発表されたように今年も5月30日から開催予定の「Computex Taipei 2017」に合わせてその直前あたりとなりそうです。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・ASUSTEK COMPUTER INC. 1Q 2017 Investor Conference (PDF)
・ASUSTEK COMPUTER INC. 1Q 2017 Investor Conference (VOD)
・ASUS台湾

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

真のモバイル・ブロードバンド時代へ!「UQ WiMAXサービス開通式」レポート【ケータイラボ】

UQコミュニケーションズ株式会社は、高速モバイルデータ通信が利用できる世界基準のフューチャー・ブロードバンド通信サービス「UQ WiMAXサービス」を開始するのに先立ち、2009年2月26日、都内 帝国ホテル本館4階「桜の間」において「UQ…

屋外でも光の高速ネットを実現!「UQ WiMAX」の仕組み【最新ハイテク講座】

仕事だけでなくプライベートでも、今やインターネットは欠かせない存在となってきた。インターネット白書2008によると、日本のインターネット市場はすでに成熟期に入り、光ブロードバンドも急速に普及している。会社や家庭だけでなく、…

モンハンやマリオカートに!「どこでもWi-Fi」でネット対戦【気になるモバイル】

プレイステーションポータブル(PSP)やニンテンドーDSi/DSに無線LAN機能が搭載されているのは誰でもご存じだろう。こうした携帯ゲームの魅力は、無線LANを使ったネットワーク対戦ゲームが楽しめることだ。今や、中高生だけでなく、大学…

イケてるモバイラーになる! どこでもモバイルしよう【魂が満足する春のケータイ特集】

今使っているケータイ、あなたは本当に満足している?テレビやカメラ、音楽、インターネットなど、驚くほど何でもできるようになったケータイ。そのケータイは、あなたにとって本当に便利なのだろうか? 満足できているのだろうか?ひょ…

デジカメ顔負け1000万画素ケータイ AQUOS SHOT 933SH【09夏ケータイ ソフトバンクモバイル編】

ソフトバンクモバイル2009年夏モデルは、19機種61色が登場。09夏モデルの特徴は「デジカメケータイ」、「防水ケータイ」だ。AQUOS SHOT 933SHは、その中でもCCD1000万画素カメラを搭載するデジカメ顔負けのデジカメケータイだ。約3.3イ…