ASUS JAPAN、6.8インチ大画面搭載のSIMフリースマホ「ZenFone 3 Ultra ZU680KL」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始



エイスースのSIMフリースマホ「ZenFone 3 Ultra ZU680KL」がAndroid 7.0に!

ASUS JAPANは18日、昨年12月に発売した大画面な約6.8インチフルHD(1080×1920ドット)IPS+液晶を搭載したSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone 3 Ultra(型番:ZU680KL)」に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年4月18日(火)12時より順次提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または3G/LTE回線でOTAによる方法が用意されています。対象製品は日本で販売されているZenFone 3 Ultra ZU680KLのグレー(型番:ZU680KL-GY32S4)およびローズゴールド(型番:ZU680KL-RG32S4)、シルバー(型番:ZU680KL-SL32S4)。主な変更点は以下の通り。

・マルチウインドウ機能:マルチタスクボタンを押下後、2画面表示したいアプリを長押しし画面上部へ移動するか、クイック設定から「マルチウインドウ」ボタンの押下で、1つの画面に2つのアプリを表示することが可能※です。※機能をサポートするアプリのみ有効
・データセーバー機能:ON/OFFがえらべ、ONにした場合、モバイルデータ通信時のバックグラウンド通信を完全に遮断することが可能になるほか、ユーザー自身の操作によって発生するデータ通信量も節約を行います。この設定はアプリ単位で適用が可能です。
・新しいSNSメッセージが届いた際、SNSアプリを開かずとも、通知領域に表示されたお知らせからすぐに返信が可能です。
・画面の表示サイズ(DPI)の切替が可能に:最大5段階で画面全体の表示を拡大・縮小することが可能です。
・表示言語の切替えや変更をより簡単に:表示言語の切替えが容易になりました。これまですべての言語一覧から目的の言語を探し、選択していたものが、そのひとつ前の階層へ任意の言語を登録でき、すぐに選択が可能です。
・アプリ単位でマナーモード表示が可能に:新着情報がある際に、通知音・バイブレーションなしで、通知アイコンのみ表示することがアプリごとに設定可能になりました。


日本におけるASUSTeK Computer(エイスース)製スマホ「ZenFone」シリーズにおけるAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップは初。以前よりZenFone 3 Ultra ZU680KLへ最初に実施すると言われていましたが、ようやく提供開始されました。

更新すると、アプリを2つ同時に画面表示することが可能な「マルチウインドウ機能」やモバイルデータ通信時のバックグラウンド通信を完全に遮断することが可能な「データセーバー機能」など、多くの新機能が使えるようになります。その他、爆音だったシャッター音がかなり小さくなっているとのこと。

またAndroid 7.0 Nougatに更新した時の注意事項は以下のようになっています。なお、ASUS JAPANでは現在使っているアプリがAndroid 7.0 Nougatには対応していない場合があるとし、Android 7.0 Nougatへアップデート後のアプリの不具合については各アプリ開発元へ問い合わせるように案内しています。

1)ZenMotionの「ふるふる」は、Android 7.0へのアップデード時に削除されます。
2)アプリ「Share Link」は、Android 7.0へのアップデード時に削除されます。
3)アプリ「ASUS Splendid」は、以下の手順にて起動が可能になります。
※[設定] -> [ディスプレイ] -> [画面カラーモード]
4)アプリ「オーディオウィザード」は、以下の手順にて起動が可能になります。
※[設定] -> [音とバイブレーション] -> [オーディオウィザード]
5)アプリ「懐中電灯」は、画面上から下にスワイプすると表示される「クイック
設定」から起動可能になります。

更新方法はホーム画面に更新通知メッセージが表示されるので、矢印をタップしてファームウェアのアップデートを実行します。アップデートをすぐに実行する場合は「インストール」をタップし、インストールが完了すると、デバイスは自動で再起動します。

デバイスの再起動後、「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア情報」の部分に記載されているビルド番号が「JP_14.1010.1702.37_20170323」になっていることを確認してください。その他、更新に際する注意事項は以下の通り。

※アップデートを行うと元のバージョンに戻すことはできません。
※アップデート中は電源を落とさないでください。デバイスが起動しなくなる恐れがあります。アップデート中は電源が切れないようにACアダプターを接続して行ってください。
※アップデートは、デバイスに保存されたデータを残したまま行うことができますが、状態によっては、データの保護ができない場合があります。アップデートを行う際、大切なデータは事前にバックアップを行ってください。



ZenFone 3 Ultra ZU680KL


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・ZenFone 3 Ultra 関連記事一覧 - S-MAX
・ZenFone 3 Ultra (ZU680KL) | スマートフォン | ASUS 日本

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

マウスの動きでアプリを軽快に操作しよう【知っ得!虎の巻】

アプリケーションの起動や、テキストのコピー、貼り付け、ブラウザの操作は、通常はマウスを使ってメニューやアイコンを操作する。画面の小さいネットブックでは、なかなか思い通りに操作できないことがある。今回は、よく行う操作を手…

小窓でお知らせ!起動しているアプリがすぐわかる【いまから知っ得 Windows 7】

Windows 7は、グラフィカルユーザーインターフェイス「Aero(エアロ)」とともにタスクバーを進化させ、Windows Vistaに比べてOSの操作性を格段に向上させている点に大きな魅力がある。前回はタスクバーのタスクボタンをとりあげたが、…

「感情」と「笑い」だ iPhoneアプリ市場で“侍”を目指す作品作りのイロハ【デジタルネイティブと企業】

アップル社が世界各国で発売したiPhone 3Gの登場で立ち上がったiPhoneアプリケーション市場は急成長を遂げ、インターネットの金鉱のごとく法人・個人を巻き込んだゴールドラッシュを生み出した。アプリケーション開発ができれば、法人・…

国内初のグーグルケータイ登場!地磁気センサーで星座も方位も一発表示【09夏ケータイ ドコモ編】

2009年5月19日、NTTドコモは国内初となるAndroid搭載のスマートフォン「HT-03A」を発表した。「HT-03A」は、HTC社製「HTC Magic」の国内向けモデルとなる。「HT-03A」は、地磁気センサーの搭載により羅針盤機能を利用することができる。…

写真の可能性を追求する!リコーが写真展「Editors′ Choice」を開催

「若手写真家の作品を通じて、写真の可能性を追求する」という趣旨のもとに開催する展示会の第一弾として、写真展「Editors' Choice」がリコーのフォトギャラリー「RING CUBE」にて開催中だ。●「Editors' Choice」 〜雑誌が選ぶ、今最も…