マウスコンピューター、インテル Atomプロセッサー x5-Z8350を採用したスティック型PCを発売


マウスコンピュータは、2017年4月18日(火)午前11時より、冷却ファン搭載スティック型パソコン「m-Stick MS-CH01FV2」を発売する。

本製品は冷却に優れたマイクロファン搭載のスティック型パソコンをアップグレードしたもので、タブレットや2in1プラットホーム向け最新インテルAtomプロセッサー x5-Z8350を採用。グラフィックスはインテル HD グラフィックス 400を搭載する。さらに、フルサイズUSB3.0ポートを搭載しているので、普段使っているUSB機器接続について、変換アダプタを使用せずそのまま使用できる。 

OSはWindows 10 Home 32ビットを搭載。microSDカードスロットを用意。無線LANはIEEE802.11 ac/a/b/g/nに対応。



■マウスコンピューター
■製品ページ

■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
・サードウェーブデジノス、AMD待望のメインストリームCPU「Ryzen 5」搭載ゲーミングパソコンを発売
・G-Tune、GeForce GTX 1050 Tiを搭載する14型コンパクトゲーミングノートを発売
・圧感知ペン付き8インチタブレット「raytrektab DG-D08IWP」を4月27日に発売
・G-TuneでRampageのe-Sports大会優勝記念セール開催
・Microsoft、Windows 10 Creators Update を4月11日より順次提供開始

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

「Windows 7」はVistaよりこれだけ良い【いまから知っ得 Windows 7】

Windows 7は、マイクロソフトがWindows Vistaの後継OSとして提供を予定している次世代OSだ。正式リリースの予定は未だにアナウンスされていないが、一般のテストユーザー向けβ版が既に配布されたことで、インターネットや雑誌で既にご覧…

便利に使えるウィンドウの自動変更「Aero Snap」【いまから知っ得 Windows 7】

Windows 7は、Windows Vistaで採用されたグラフィカルユーザーインターフェイス「Aero(エアロ)」が、マウスの動かし方(ジェスチャー)でウィンドウを操作できるなど、さらに使いやすく進化している。この新しいAeroによりWindows 7は…

窓を振るとデスクトップが片付く「Aero Shake」【いまから知っ得 Windows 7】

Windows 7の数ある新機能の中でもっとも特徴的な機能は、Vistaでも採用されていたグラフィカルユーザーインターフェイス「Aero(エアロ)」の進化と言っても過言ではないだろう。前回はウィンドウの再配置機能を提供する「Aero Snap」を…

マジコン発売禁止でマジキレ? 偽物を見破れるのはいいことなのか【4コマでわかる時事ニュース】

時事4コマでみる今週は、マジコン販売禁止をめぐるマジコンでマジキレな話題に注目。また違法なモノはなかなか無くならないものですが、偽硬貨を見破る画期的な技術が開発された話題をみると、いつかは世にはびこる偽造は撲滅できるもか…

イチバンが好き SSD搭載で薄くてかっこいい最先端をこの手に【ミニノートPC特集】

今、話題のパソコンといえば、6万円から4万円台という低価格がセールスポイントのミニノートPCです。インターネット利用が目的で性能を抑えてはいますが、予想外に仕事でも使えることから、サブではなくメインとして使う人も増えていま…