KDDI、au向けスマホ「HTC 10 HTV32」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を4月19日10時より提供開始



au向けスマホ「HTC 10」がAndroid 7.0 Nougatに!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は17日、au向け「2016年夏モデル」として発売したスマートフォン(スマホ)「HTC 10 HTV32」(HTC製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年4月19日(水)10時より提供開始するとお知らせしています。

ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは4G(LTE・WiMAX 2+)回線によるOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間は約30分。ただし、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があるとのこと。

アップデートファイルは本体のみの場合で約1.6GBとサイズが大きいため、Wi-Fiの利用を推奨しており、4G通信を利用する場合は通信容量に注意するように案内されています。

なお、実施するには最新のソフトウェアバージョン「1.95.970.4」にアップデートしておく必要があります。また更新時には内蔵ストレージが約1.6GB以上の空き容量と電池残量50%以上が必要で、できれば電池は十分な状態 (フル充電) で実施するように案内されています。主な更新内容は以下の通り。

◯主な改善内容
1)2つのアプリの同時利用が可能に(マルチウィンドウ)
2)通知パネルが更に便利で分かりやすく
3)データ通信量を節約(データセーバー)

◯主な初期化/削除項目
4)OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
・「設定」アプリの「ディスプレイ、ジェスチャ、ボタン」→「[最近使用したアプリケーション]ボタン」が削除されます。OSアップデート後に「最近使用したアプリ」キーを長押しした際は、マルチウィンドウ機能が動作します。
・「連絡先」アプリで連絡先を全件一括選択する機能が削除されます。
・「設定」アプリの「個人設定」→「壁紙を変更」→「ライブ壁紙」内の「ホロ (スパイラル) 」、「バブル」、「フェーズビーム」が削除されます。OSアップデート前に上記壁紙を設定していた場合は、アップデート後はデフォルトの壁紙が設定されます。

その他OSアップデートにおける機能追加・変更内容・削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける機能追加・変更内容・削除項目について(924KB)(PDF)

更新されるソフトウエアには、上記以外に、より快適にHTC 10 HTV32をご利用いただくための改善内容が含まれております。



マルチウィンドウ



通知パネルの通知がアプリ名や通知時間が表示されるように



SMSの着信があったら直ぐに通知から返信が可能に



データセーバー

auではAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップ提供予定機種一覧を案内しており、今年1月より各機種に順次Android 7.0 NougatへのOSバージョンアップが提供されており、HTC 10についても海外では昨年冬より提供されてきましたが、ようやくau向けでも提供となりました。

更新はアプリ一覧から「設定」→「バージョン情報」→「ソフトウエアアップデート」を選択し、画面の案内に従って操作を行うことで行います。詳細は「ソフトウエアアップデートガイド(HTC 10 HTV32)(635KB)(PDF)」にてご確認ください。更新後のソフトウェアバージョン(ビルド番号)は「2.42.970.15」。ビルド番号の確認方法は「設定」→「バージョン情報」→「ソフトウエア情報」から。なお、更新後のAndroidセキュリティパッチレベルは「2017年1月1日」となるとのこと。

なお、OSバージョンアップ後は画面デザインや一部の操作方法が変更となりため、事前に変更点を確認するようにお知らせしています。またOSバージョンアップにて状況によってデータが失われる可能性があるとし、auではアドレス帳やEメールなどの大切なデータは必ずバックアップを取ってから実施するよう案内しています。その他の注意点は以下の通り。

・OSアップデートはお客さまの責任において実施してください。
・OSアップデートを行うとAndroid 6.0に戻すことはできません。
・OSアップデートにより、お客さまのauスマートフォンはAndroid 7.0に変更され、画面操作や機能が変更されます。
・OSアップデートは更新のための通知が表示されOKを押すと更新が始まりますが、更新前には必ずauホームページ記載の更新内容と注意事項をご確認の上実施してください。
・OSアップデート中は110番、119番、118番への電話も含め、メール送受信などすべての機能は操作できません。
・OSアップデートは所要時間が最大約30分となりますので、本体を充電しながら、または電池残量が十分な状態 (フル充電) で実施してください。
・4G (LTE/WiMAX 2+) 通信 (以下au通信) を利用したソフトウエア更新を実施した場合のパケット通信料は有料となります。このため、パケット通信料が高額になるため「LTE NET」および「LTE フラット」などのパケット通信料割引サービス/データ定額サービスへのご加入をご確認の上実施してください。
・au通信を利用した場合、データ通信量が月間データ容量を超えると、当月末までの通信速度が送受信最大128kbpsとなりますのでご注意ください。 (通信速度の制限は、翌月1日に順次解除されます)
・OSアップデートを行う際は通信が切断されないよう、電波が強く安定している状態で、移動せずに実施してください。
・OSアップデート中は、絶対に本体の電源をOFFにしないでください。故障の原因となる場合があります。
・OSアップデートにて本体に登録された各種データや設定情報が変更されることはありませんが、お客さまの端末の状況などによりデータが失われる可能性がありますので、アドレス帳やEメールなどの大切なデータは必ずバックアップを取ってから実施してください。
 HTC 10 HTV32 取扱説明書
 データお預かりアプリ
・アップデート実施後に初めて起動したときは、データ更新処理のため、数分から数十分間、動作が遅くなる場合があります。 (所要時間は本端末内のデータ量により異なります。通常の動作速度に戻るまでは電源を切らないでください。)
・OSアップデート実施後に初めてKDDI Eメールアプリ (@ezweb.ne.jp) を起動したときは、数分から数十分程度データ更新処理を行うため、メールの閲覧、送受信ができません。 (所要時間はメールの保存件数や容量により異なります。データ処理完了まで電源を切らないでください。)
・海外でローミングサービスをご利用の際は、モバイルネットワーク (海外CDMA/海外UMTS/海外GSM接続) でのOSアップデートの検索やダウンロードはできません。
・Android 6.0で動作しているアプリケーションのAndroid 7.0上での動作は保証できません。アプリケーションの対応OSなどをご確認の上、OSアップデートを実施してください。




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・HTC 10 関連記事一覧 - S-MAX
・HTC 10 HTV32 OSアップデート情報 | 製品アップデート情報 | au

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

BIGLOBE、Android端末によるクラウドサービスを提供へ

NECビッグローブ株式会社は2009年12月17日、PCのような閲覧性の高さと手軽に持ち運べて直感的な操作感を併せて実現した新たな端末(クラウドデバイス)に、ネット接続や各種サービス、コンテンツを一体的に組み合わせて提供する「クラウ…

漫画でニュースを配信!iPhone向けアプリ「漫画の新聞」

カバネット株式会社は、世界初のマンガによるニュースサイト「漫画の新聞」のiPhoneアプリ版の配信を2009年12月17日より開始した。「漫画の新聞」は、あらゆるニュースをマンガで読むことができる世界初のサイト。今回配信されたアプリ…

MotorolaがAndroidスマートフォンで復活か【世界のモバイル】

MotorolaがAndroidスマートフォンで攻勢をかけている。2009年11月にアメリカで発売された「Droid by Motorola」がヒット。そのヨーロッパ版と言える「Milestone」も出だしは好調とのことだ。さらに中国向けにもスマートフォンの投入を発…

PCが無料でGetできるチャンス!VSPEC、特別企画を実施

組み立てパソコンを販売しているVSPECは、特別企画として同店で注文したパソコンを100人に1人、無料にするキャンペーンを2009年11月30日より実施中だ。キャンペーンは2010年1月7日まで。100人目の人には、同店よりメールで連絡があり、…

しゃべる顔写真iPhoneアプリが大ヒット! 写真に命を吹き込む「PhotoSpeak」

- 笑う、怒る、泣く、しゃべる 顔写真が生き返る最新技術 【3D化する顔写真たち】-メガネ店や美容室で写真から3D映像を瞬時に作成して、メガネをかけた顔やヘアスタイルを変えた後のシミュレーションを体験した人もいるのではないだろう…