「LINE ゲットリッチ」No.1決定戦を4月に開催


LINEは、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」 で展開するゲームサービス「LINE GAME」において、友だちとリアルタイム対戦できるボードゲーム『LINE ゲットリッチ』(iPhone・Android対応/無料)のNo.1決定戦「LINE ゲットリッチ」No.1決定戦〜オフラインイベント〜」を開催すると発表した。

「『LINE ゲットリッチ』No.1決定戦〜オフラインイベント〜」は、「予選ラウンド」と「決勝戦ラウンド」に分かれており、ゲーム内のランキング予選を通過した上位8名が決勝ラウンドに進出することができる。決勝ラウンドは、2017年4月16日(日)に、東京都内の会場にて開催されるオフラインイベントにて行われる。

また、決勝ラウンドへの出場者8名を決める「予選ラウンド」を、LINE ゲットリッチアプリ内にて実施する。予選ラウンドへのエントリーは、LINE ゲットリッチプレイヤーであれば誰でも可能。優勝したLINE ゲットリッチNo.1プレイヤーには、「LINE ゲットリッチ」特製トロフィーが贈呈される。

■「LINE ゲットリッチ」No.1決定戦 概要】
【「予選ラウンド」概要】
[エントリー期間]
2017年3月14日(火)17:00〜 3月21日(火) 17:59
[予選ルール]
1.イベント期間内でゲームをプレイしてランキングポイント(RP)を獲得。
2.イベント期間終了時、RPが最も獲得した「上位8名」に、東京で開催される決勝ラウンドの参加資格が与えられる。
※決勝ラウンド参加者には、「LINE ゲットリッチ」LINE公式アカウント(LINE ID:@linegetrichjp)から連絡される。必ず友だち登録をしておこう。
※不正が発覚した場合や、「決勝ラウンド「参加を辞退した人がいた場合は、全国ランキング順に「決勝ラウンド」への参加資格がアナウンスされる。

[報酬]
・決勝ラウンド参加資格 (全国ランキング上位8名)
・大会会場までの往復交通費 (日時指定した切符/航空券)
・Sランク人気ペンダントガチャ(参加者全員に後日付与)

【「決勝ラウンド」概要】
[開催日]
2017年4月16日(土)  13:00開演
[開催場所]
東京都内(池袋)   
※詳細は後日公開。

[ルール]
1.「予選ラウンド」の上位8名が、4人ずつ2グループに分かれ、個人戦を実施。
2.グループ内で個人戦を2試合行い、順位ポイントの累計が高かった2名が決勝戦に進出する。(1位:3ポイント、2位:2ポイント、3位:1ポイント、4位:0ポイント)
3.それぞれのグループ内で勝ち残った上位2名、合計4名で決勝戦を実施。決勝戦は文句なしの1試合で、1位に輝いたプレイヤーがチャンピオンとなる

[報酬]
「LINE ゲットリッチ」特製トロフィー

■「LINE ゲットリッチNo.1決定戦〜オフラインイベント〜」概要
「『LINE ゲットリッチ』No.1決定戦〜オフラインイベント〜」には、次回ゲーム内に登場するボイスカードの声優を担当する諏訪ななか、高田憂希の両名と、ゲーム実況者のケンちゃんも登場し、「LINE ゲットリッチ」プレイヤーと交流しながらイベントが進行する。

[開催日]
2017年4月16日(日) 13:00開演

[開催場所]
東京都内(池袋)   
※詳細は後日公開。

■App Store
■Google Play

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・音楽ゲームのルーツ「パラッパラッパー」が20年の時を経てPS4に復活!
・PASMO10周年を記念したイベントを開催
・東日本大震災の発生から6年。“防災動画の決定版”が完成
・水族館の人気者がハンコに。海の生きものにいつでも会える「うみのいきものずかん」
・ソフトバンク、小学生を対象にしたプログラミング体験イベント参加者を募集開始

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

決勝打の決定的瞬間も滑らか再生! スポーツ中継が楽しくなる【魂が満足する春のケータイ特集】

今使っているケータイ、あなたは本当に満足している?テレビやカメラ、音楽、インターネットなど、驚くほど何でもできるようになったケータイ。そのケータイは、あなたにとって本当に便利なのだろうか? 満足できているのだろうか?ひょ…

プロバイダを乗り換えるという選択 4つのポイント【不況時代のプロバイダ活用術】

インターネットを利用する上で必要なのがプロバイダとの契約だが、このプロバイダを一度契約すると、そのまま使い続ける人が多い。百年に一度の不況といわれる今、昼食代まで節約しているのに、プロバイダは昔に契約した料金やサービス…

応援の大人が大歓声!日本代表を決めるロボットイベント「WRO Japan2009」レポート

今日の日本は世界的な経済大国だが、戦後の日本を経済大国に押し上げた要因のひとつに日本の「ものづくり」の技術がある。「ものづくり日本」を支える未来の科学者・技術者の育成と、子供達の創造性・問題解決力の向上を目的としたイベ…

HT-03Aの上位機種が日本上陸?「HTC Hero SIMフリータイプ」【カリスマ店長の一押し】

Android搭載の携帯電話といえば、日本国内ではドコモの「HT-03A」以外にまだないのが現状だ。Android向けのアプリケーションを作りたい人の中には、「HT-03A」を購入した人も多いのではないだろうか。ところが、海外に目を向けてみると…

たった15分でパソコンが完成!LIAN-LIがアキバで日本初のイベントを開催

Lian-Li陳会長デスクトップパソコンを自作する人であれば、「LIAN-LI(リャン・リー)」という名称を一度は耳にしたことがあるだろう。LIAN-LIは、台湾のPCパーツメーカーであり、良質のアルミニウム製PCケースをPC DIYユーザー向けに長…