今年は女性客やファミリーにもアプローチ! 50年以上の歴史を持つ​「CP+」の見どころをチェック




2月23日〜26日までパシフィコ横浜にて開催されるカメラ映像ショー「CP+」。50年以上の歴史を持つCP+は前回、過去最高の67,000人を超える動員を記録し、132社が出展。42機種のワールドプレミア(世界初発表製品)が世界に向けて発表されました。ますます盛り上がりが期待される今年ですが、新たに女性やファミリーをターゲットにすべく様々な企画が用意されているということです。そこで、気になる見どころをチェックしておきましょう。

■写真の楽しさをより広く伝える、コラボイベント
今回のCP+からはこれまで来場していなかった、女性や小さな子どものいるファミリーもターゲットに見据えているため、「撮る、見る、つながる」をテーマに楽しめる企画が用意されているということです。

■200点のペット写真が大集合!「#まみれ展」​​当日犬・猫も来るかも!?
いぬまみれ表紙

マガジンハウスから発売しているインスタグラムで人気の「いぬ・ねこ・とり」写真が大集合するという「#まみれ展」。昨年発売され、amazonランキングペット部門でも1位になった「#まみれシリーズ」。その中で公開しきれなかったアザーカットも公開される写真展示のほか、展示ホール内に隠れているかわいい動物達を見つけてSNSに投稿すると会期中に「ペット用オリジナルフォトプロップス」がプレゼントされるという企画も用意されています。

また最新刊として「#いぬまみれ」が2月22日に発売されるということで、こちらも楽しみです。

■J-WAVE × CP+ スペシャルプログラム
J-WAVEの人気番組「ALL GOOD FRIDAY」とのコラボが実現! 特別番組と公開収録イベントが実施されます。2月24日には写真をテーマに語り尽くす「ALL GOOD FRIDAY SPECIAL 〜PHOTOGRAPHY NOW supported by CP+」が放送されます。

さらに注目したいのは26日。ナビゲーターのLiLiCoさんと稲葉友さんがCP+会場に登場! 写真にまつわるトークイベントや写真撮影対決を行うということです。参加には事前登録が必要なので興味のある人は忘れずにチェックしておきましょう。

■申し込み締め切り間近! 写真家・鈴木心写真館
鈴木心写真館

福島県生まれの写真家・鈴木心さん。コミックマーケットなどで人気の出張写真館がCP+に登場です。大切な人との写真をなんと無料で撮ってもらえるチャンス! A4プリント(データ付き)をその場で受け取れるので素敵な思い出になりそう。当日受付も若干数予定されているということですが、事前申し込みは17日までなので要注意です。

そのほかにも宇宙や恐竜などをありえない景色をバックに楽しい写真を撮ることができる「ドリーム・フォト・スタジオ」など家族で楽しめる企画もたくさん。カメラファンだけでなく、誰もが楽しめる今年のCP+に注目です。

■開催概要
2月23日(木):​12:00〜18:00(※10:00〜12:00 プレスタイム)
2月24日(金)・25日(土):​10:00〜18:00
2月26日(日):10:00〜17:00

会場:​パシフィコ横浜(展示ホール、アネックスホール、会議センター)/BankART Studio NYK
​​入場料:1,500円(税込)(ウェブ事前登録で無料障害者手帳を持参の方、小学生以下の方は無料 )

​​主催:一般社団法人 カメラ映像機器工業会(CIPA)
​​主な出展ジャンル:​カメラ、レンズ、フォトアクセサリー、プリンター、画像処理ソフト、携帯機器、ディスプレー、​プロジェクター、フォトフィニッシング、フォトブック、プリントペーパー、スタジオ用品・機材など

「CP+」 HP

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

女性も使えるスリムなスマートフォン Dual Diamond(S22HT) 【ケータイ・ラボ】

スマートフォンというとiPhone 3Gに代表されるタッチ操作を思い浮かべる人も多いが、タッチ操作だけがスマートフォンではない。非タッチパネルを搭載して一般のケータイと同じようにハードキーで操作できるスマートフォンもあるのだ。今…

報道番組の裏側を伝える!日本テレビ「ZERO 写真展」を開催へ

株式会社リコーは、フォトギャラリー「RING CUBE」において写真家 大村克巳氏による「ZERO 写真展」を2009年4月1日より開催する。「ZERO 写真展」は、大村克巳氏が日本テレビで放送中のニュース番組「NEWS ZERO」に密着し、番組を支える出演者…

カメラの限界を超え始めたデジタルカメラ【気になるトレンド用語】

進歩を続けるデジタルカメラが新しい時代に入ろうとしています。デジタルカメラ(以下デジカメ)は、手軽なサイズと価格ながら、高画質・多機能さから人気を集め普及してきました。フィルムがいらないカメラとして登場したデジタルカメ…

リコー、織作峰子氏の写真展「時」のスタート・サイン会を開催へ

株式会社リコーは、銀座のフォトギャラリー「RING CUBE」において写真家 織作峰子氏の写真展「時」のスタート・サイン会を開催する。●織作峰子展「時」スタート・サイン会織作峰子展「時」の開催にともない、織作峰子氏によるサイン会を…

撮ってすぐ写真がみられる Xiao(シャオ)【気になるトレンド用語】

デジタルカメラは撮ってすぐに写真を見られることから今ではフイルムカメラにとって代わり、カメラの代名詞となっています。液晶モニタを使って撮ってすぐに写真を見られるデジタルカメラですが、写真といえばプリントで見たいという人…