HMD Global、ノキアブランドの新スマホ「Nokia 6」を発表!中国で2017年早期に発売へ――5.5インチフルHD液晶やSnapdargon 430、4GB RAM、Android 7.0 Nougatなど



ノキアブランドのスマホが復活!新機種「Nokia 6」が発表

HMD Globalは8日(現地時間)、新しいスマートフォン(スマホ)「Nokia 6」を発表しています。昨年5月にMicrosoft子会社のMicrosoft MobileからNokia(ノキア)から買収した携帯電話端末事業のうちのフィーチャーフォン(従来型携帯電話)部門を鴻海科技集団(Foxconn Group)の子会社であるFIH Mobileとともに買収し、新たに「Nokia」ブランドのスマホやタブレットを発売することを明らかにしていました。

Nokia 6はHMD Globalらによる初のNokiaブランドのスマホで、Android 7.0(開発コード名:Nougat)を採用し、約5.5インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶や64bit対応のQualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 430(MSM8937)」、4GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載。

開発・製造はFIH Mobileが担当し、中国市場にて2017年の早い時期に発売予定。オンラインストア「JD.com」にて価格は1,699人民元(約29,000円)となっています。

02

かつて携帯電話端末市場でシェアNo.1だったNokiaは、その後のスマホへの転換に乗り切れず、端末事業をMicrosoftに売却し、一方で基地局などの通信インフラ事業をSiemensから完全に買い取り、Nokia SiemensからNokiaと社名を変えて存続しています。

一方で、Nokiaの端末事業を買い取ったMicrosoftもLumiaシリーズとしてWindows PhoneやWindows 10 Mobileを搭載したスマホを展開していましたが、うまくいっておらず、スマホに注力することも含めてフィーチャーフォン部門をHMD Globalらに売却しました。

それらを受けて、HMD GlobalらがNokiaからブランド名のライセンスを受け、新たに新生Nokiaブランドのスマホが登場したというわけです。また、HMD GlobalもNokiaと同じフィンランドを拠点とした新興企業で、Nokiaブランドのフィーチャーフォンやスマホ、タブレットなどを投入するために新たに元Nokiaの社員などによって設立されました。

新たに発表されたNokia 6は、流行りの2.5Dラウンドガラス「Corning Gorilla Glass 3」と6000番台のアルミニウム合金によるメタルボディーを採用し、ディスプレイの下中央には指紋センサーを搭載するなど、最新の仕様に沿っています。

とはいえ、逆にNokiaブランドという以外は特に特長はないとも言えます。スペックも上述以外では、64GB内蔵ストレージやmicroSDXCカードスロット、3000mAhバッテリー、F2.0の明るいレンズの約1600万画素リアカメラ(デュアルLEDフラッシュ)、約800万画素フロントカメラ、Dolby Atomos、LTE UE Category 4による下り最大150Mbpsおよび上り50Mbpsなどの通信機能に対応。

03


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
HMD Press Release 8th Jan. 2017 | HMD Global
Nokia 6 | Nokia Phones

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

屋外でも光の高速ネットを実現!「UQ WiMAX」の仕組み【最新ハイテク講座】

仕事だけでなくプライベートでも、今やインターネットは欠かせない存在となってきた。インターネット白書2008によると、日本のインターネット市場はすでに成熟期に入り、光ブロードバンドも急速に普及している。会社や家庭だけでなく、…

ライブドア、新規事業「Blogger Alliance」を発表 3年後に売り上げ150億円を目指す

株式会社ライブドアは2009年4月20日、都内 秋葉原UDXビル「カンファレンスRoom」において業界初の新規事業となるブログシステムネットワーク「Blogger Alliance(ブロガーアライアンス)」のプレス向け発表会および中期戦略説明会を行っ…

入力革命!光センサー液晶ノートPC「新生・Mebius」発表会

シャープは2009年4月21日、同社の東京市ヶ谷ビル「エルムホール」において、世界初の「光センサー液晶」を搭載したノートパソコン「新生・Mebius(メビウス)」を発表した。世界初となる「光センサー液晶パッド」は、新しいセンシング方…

フィッシング詐欺を防ぐ!「見える化」が変える利用者の安全と企業ブランド

ショッピングやバンキングなどの実生活の営みが次々にインターネット上で実現されている。店舗までの物理的な距離や固定したサービス受付時間など、様々な制限から解放されたインターネットは、利用者にかつてない利便性を与えてくれて…

国内初のグーグルケータイ登場!地磁気センサーで星座も方位も一発表示【09夏ケータイ ドコモ編】

2009年5月19日、NTTドコモは国内初となるAndroid搭載のスマートフォン「HT-03A」を発表した。「HT-03A」は、HTC社製「HTC Magic」の国内向けモデルとなる。「HT-03A」は、地磁気センサーの搭載により羅針盤機能を利用することができる。…