新感覚のサバゲー体験! 射撃距離200mの次世代トイガン「赤外線銃」をドワンゴが発売




株式会社ドワンゴのモバイル事業本部が運営する通販サイト「ドワンゴジェイピーストア」にて、「M24スナイパーライフル風赤外線銃」(69,800円〜)と「89式小型銃風赤外線銃」(150,000円)の販売が開始された。

■トイガンの常識をくつがえす、次世代トイガン「赤外線銃」
IMG_7283_s

この赤外線銃はBB弾を飛ばす従来のトイガンと違い、赤外線を発射するため、安全に誰でもどこでも遊ぶことができる。トリガーを引くと赤外線が飛ぶ仕組みになっており、ヘルメット型の受信機か据え置きのターゲットでヒットの判断ができる。従来のトイガンではBB弾を発射するため「痛い」「危ない」という心配もあったが、子どもでも安全に遊ぶことが出来るようになった。

さらに、従来のBB弾では50m程度の狙撃が限界だが「M24スナイパーライフル風赤外線銃」では、空気の抵抗を受けることなく真っ直ぐ狙撃することが可能で、最大200mの距離で遊ぶことができる。これまでは難しかった遠距離でのスナイパー戦を楽しむ事もできるというわけだ。

IMG_2946-2

「M24スナイパーライフル風赤外線銃」は最大飛距離200mの遠距離射撃を可能にしたモデルで、「89式小型銃風赤外線銃」は音や重量、質感などのリアルさを追求したモデル。どちらのモデルも予備自衛官として狙撃部隊に所属するプロが1丁1丁調整しているため、ガンマニアでも満足できる出来となっているということだ。

■オフィスがサバゲー会場に!
IMG_8861-1-2

遊ぶ場所を選ばないので、オフィスや自宅でサバゲーを楽しむことが可能。また、室内でのサバイバルゲームはもちろん、大人数での射的ゲームやビルとビルの間でのスナイパー戦、ドローンに的を吊るしたリアルインベーダー風ゲームなどアイディア次第で遊び方は無限大だ。パーティーやイベントで盛り上がること間違い無しだ。

完全受注生産のため、興味を持った人は早めにチェックしてみてはいかがだろう。

ドワンゴジェイピーストアHP

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

ThinkPadの新たなアプローチ!AMD版の新モデルが登場

レノボ・ジャパン株式会社は2010年1月5日、ThinkPadブランドの世界をさらに広げる新製品として、すべてのビジネスユーザーを対象とした11.6型のウルトラポータブル・ノートブックPC「ThinkPad X100e」と、中・小規模企業向けに開発され…

新しい可能性を提供したい!人とコンピューターを繋ぐクリエイター【注目クリエイター列伝】

話題のクリエイターを紹介する「注目クリエイター列伝」。第7回は、電子楽器メーカーの技術者・サウンドデザイナーから学校の先生になったという異色のクリエイター 小林茂さんに登場していただいた。小林さんは、IPA(独立行政法人 情…

新VAIOはトラブルに強い!ソニー、PC春モデルを発表

- 近距離無線転送技術「TransferJet」をVAIOに初搭載 -ソニーは2010年1月18日、パーソナルコンピューターVAIO春モデルで新シリーズを追加したノートPC7シリーズ、ボードPC2シリーズを1月23日より順次発売すると発表した。価格は、いず…

富士通 齋藤氏が語る!PC春モデルの特長とPC戦略

富士通は2010年1月18日、汐留本社 6階 ユーザコミュニティサロンにおいて、メディア向けに個人向けパソコン「FMVシリーズ」の新製品発表会を開催した。今回は、「FMVシリーズ」のラインナップを一新し、オールインワンノートPC「FMV-BIB…

春モデルは技術で勝負!NEC 渡邉氏が語るPC戦略

NECは2010年1月18日、都内 大手町サンケイプラザにおいて、メディア向けに個人向けパソコン春モデルの新商品発表会を開催した。今回発表された新製品は、個人向けパソコン「LaVie」「VALUESTAR」「Lui」シリーズ7タイプ56モデルで、1月2…