アングリーバードの世界を疑似体験! 銀座・ソニービルで映画「アングリーバード」展開催中




世界中で人気のスマホゲーム「アングリーバード」の映画公開を記念したイベント、映画「アングリーバード」展が銀座のソニービル8階、コミュニケーションゾーンOPUS(オーパス)にて開催されています。

■本当に飛んでいるみたい! リアル体験コーナー
001

注目はアングリーバードの世界を疑似体験できるコーナー。ソニーの触覚提示技術を使い、キャラクターたちの映像と共に空飛ぶシーンを疑似体験できるということです。

002

大型LEDビジョン前に設置された体験用装置に寝転がるように乗ります。ちなみに、ブランケットをかけてくれるのでスカートを履いている女性も安心して楽しめますね。

003

映画のクライマックスである、飛べない鳥たちが盗まれたタマゴを取り戻すために、ゴムを使って空を飛ぶシーンを疑似体験することができます。ゴムに引っ張られる感覚や木にぶつかる感覚など、装置から伝わる感覚はとてもリアルで思わず声が出てしまいそう。

■アングリーバードの魅力がたっぷり楽しめる展示コーナー
004

また、映画の制作現場をイメージさせる展示もたくさん。キャラクターがどのような過程を経て生まれてきたのかなども、初期のイラストを交えて観ることができます。

IMG_1750

かわいらしいベイビーバードたちと写真を撮ることができるスポットなど、映画の世界をイメージさせてくれるフォトコーナーも設置されています。

映画を観る前でも、観た後でも楽しめる展示。ぜひ訪れてみてはいかがでしょう。

■開催概要
映画「アングリーバード」展

会場:東京・銀座ソニービル 8F コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)他
会期:2016年9月17日(土)〜10月30日(日)
入場:入場無料

西岡舞子(Maiko Nishioka)431370_175839735864754_142095489_n

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【ケータイラボ】3G携帯電話で世界最薄!薄さ約8.4mmのケータイ「708SC」

「708SC」は、ストレートタイプの3G携帯電話機として世界最薄※の約8.4mmを実現したSamsung電子製のケータイ。発売時期は3月上旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「708SC」は、単に薄いだけではなく、重さが約73gという軽量設計…

【デジカメ調査室】世界最薄!広角28mmズームレンズ搭載のお嬢様カメラ「FX30」

「FX30」は、世界最薄※1広角28mm※2ズームレンズ搭載コンパクトスリムデジタルカメラ。スタイリッシュな女性をメインターゲットにした「お嬢様カメラ」として2月22日より販売を開始する。価格は、オープンプライス。市場想定価格は、…

【世界のモバイル】SIMロック販売の真実 - こんなに違う海外と日本の実情

最近、日本ではSIMロックやインセンティブ販売についての議論を多く見られるようになった。総務省が「モバイルビジネス研究会」でSIMロック制限について検討をはじめるなど、携帯電話の販売方法についてユーザーに選択肢を与えようとい…

【デジカメ調査室】世界最小広角28mm光学10倍ズーム搭載!奥様カメラ「TZ3」

「TZ3」は、世界最小※1広角28mm※2光学10倍ズームを搭載したコンパクトズームモデル。旅行や趣味をアクティブに楽しむ団塊世代の奥様をターゲットにした「奥様カメラ」として3月9日より販売を開始する。価格は、オープンプライス。市…