イメージキャラクターにX JAPANのYOSHIKIさんを起用した「楽天モバイル新CM」を発表!契約者には楽曲ダウンロードとスペシャルフォトブックのプレゼントも【レポート】


YOSHIKIさんが楽天モバイルの新CMキャラクターに!

楽天は28日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」( http://mobile.rakuten.co.jp )の記者向け発表会「楽天モバイル新CM」を開催した。

新CMは、新端末限定のスマートフォン(スマホ)の本体代金+データ通信+かけ放題(5分以内)がセットになった「コミコミプラン」を訴求するもので、プランSの月額利用料1,880円(税別)をアピールする内容となっている。

新CMキャラクターには「X JAPAN」のYOSHIKIさんを起用し、楽天モバイルとYOSHIKIさんの挑戦スピリットをイメージとした世界感を再現している。今回は、この新CM発表会を写真と動画で紹介していく。

02

発表会はまず、楽天モバイルを担当する楽天 マーケティング・ユーザーエクスペリエンス課 ヴァイスシニアマネージャーの鈴木暁氏が登壇し、挨拶を行った。鈴木氏は「格安スマホではできないと言われていたさまざまな既成概念に挑戦してきました」と語り、幅広い端末のラインナップ、店舗の全国展開、かけ放題サービスを実現してきた。

03

同氏は続けて「その結果、サービス開始1年半で、早くもシェアナンバーワンを獲得させていただきました」と説明。さらにスマホ代、データ通信、かけ放題をセットにした1,880円のコミコミプランも挑戦とした上で、まだまだこれからも挑戦し続ける姿勢をアピールした。

04

続いて、新CMキャラクターのYOSHIKIさんをステージに招き、トークセッションを行った。8月26日から放映開始となった「楽天モバイル 1,880円登場編」に続き、今秋公開となるドラムバージョンの映像が上映されると、YOSHIKIさんは「撮影現場に行ったら僕のドラムセットがあってビックリした」と語った。

また撮影時には「ウォームアップしてピークに行くまでに時間が掛かるんですね。実際に撮ってたのは10何分かも知れないですけど、30分ぐらい叩いてたのかな」と映像に対してもホンキの姿勢を見せたことを明らかにしていた。

05

すでに楽天モバイルを使用しているというYOSHIKIさんは「クオリティーが素晴らしいですよね」とコメント。

06

そして手にしたハイエンドスマホ「HUAWEI P9」を使い、楽天 代表取締役会長兼社長の三木谷浩史氏に電話を掛け、YOSHIKIさんは「もう使ってますよ、楽天モバイル。元々僕、iPhoneを使ってたんですけど、iPhoneよりクオリティー良いですね」と太鼓判を捺していた。

最後にYOSHIKIさんは「あまり僕はCMに出るイメージではないのですが、楽天の挑戦していくという気持ちと、僕の海外に向かって挑戦していく気持ちが一致しましてお話を頂いたときに是非やらせて下さいということで、今回このようなものができまして、自分自身も頑張って協力させていただきます」と語って締めくくった。

なお、YOSHIKIさんが企業のCMに出演するのは2002年以来の14年ぶりとのこと。これらのトークセッションの模様を動画で紹介しておく。

【YOSHIKIさんのトークセッション】

動画リンク:https://youtu.be/3FPddUpEEvs

今回、CMの楽曲はYOSHIKIさんが書き下ろしたもので、楽天モバイル契約者で楽天モバイルアプリ(AndroidおよびiOSに対応)利用者であれば無料でダウンロード可能だ。

07

また、楽天モバイルショップで8月27日より通話SIMを新規で契約すると、レスリー・キーさん撮影の「スペシャルフォトブック」をプレゼントする(1人1冊限り)。なお、スペシャルフォトブックのプレゼントはなくなり次第終了とのこと。欲しい人は早めに契約しに行くと良いだろう。

03


記事執筆:mi2_303


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
楽天モバイル 関連記事一覧 - S-MAX
楽天株式会社:  楽天モバイル、新テレビCMに「X JAPAN」のYOSHIKIさんを起用全国でオンエア開始 | ニュース

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【ケータイラボ】安心と使いやすさを実現!子どもを守るケータイ「コドモバイル 812T」

「コドモバイル 812T」は、ソフトバンクモバイル初の子ども向けGPS機能付ケータイ。発売時期は2月中旬以降を予定し、価格はオープンプライス。カラーバリエーションは、ブルーとピンクの2色。「コドモバイル 812T」は、液晶上部のスイ…

【世界のモバイル】SIMロック販売の真実 - こんなに違う海外と日本の実情

最近、日本ではSIMロックやインセンティブ販売についての議論を多く見られるようになった。総務省が「モバイルビジネス研究会」でSIMロック制限について検討をはじめるなど、携帯電話の販売方法についてユーザーに選択肢を与えようとい…

【世界のモバイル】世界はモバイルインターネットの時代へ

今や一大産業となった携帯電話コンテンツビジネス。しかし日本や韓国では携帯コンテンツの利用は日常的になっているものの、他の市場ではまだまだ普及途中の段階で、携帯電話を音声端末としてのみ利用しているユーザーが大多数に上って…

【ケータイラボ】ワンセグ対応!定額モバイルブロードバンド端末「EM・ONE」を体験

イー・アクセス株式会社が2007年2月19日に発表した「EM・ONE(エムワン)」は、OSにMicrosoft Windows Mobile 5.0 software Pocket PC 日本語版(Windows Mobile 5.0)を採用し、最大3.6MbpsのHSDPA通信サービス"EM モバイルブロードバ…