西武鉄道のTVCMに芥川賞作家でお笑い芸人の又吉直樹さんを起用


西武鉄道は、4月21日(木)よりTVCM「2016年春夏・取材旅行編」の放映を開始する。今回より芥川賞作家でお笑い芸人の又吉直樹さんを起用。秩父を旅することによって何かが始まる、動き出す予感を感じさせる“物語的”魅力が溢れる秩父を表現するとのこと。

さらにCM出演に加えて、又吉直樹さんに秩父や西武線沿線の街をテーマにオリジナルのショートストーリーを執筆してもらい、今回放映されるCMに続いて6月頃、8月頃と順々にショートストーリーを展開する。CM映像とショートストーリーポスターは、それぞれのストーリーに関連性をもたせ、秩父と西武線沿線の魅力を1年間通じて描くこととなる。

■TVCM「2016年春夏・取材旅行編」について
又吉直樹さんが小説家として本人役で登場。小説の着想を得るために、特急レッドアロー号に乗って春の秩父へ。
秩父の空気や自然が、小説家の想像力を刺激して色々なストーリーが思い浮かんでいく。
春夏のお出かけに最適な秩父・長瀞(天然記念物の岩畳や寳登山神社周辺)を旅する。
2
3
4

■Web限定特別動画(4月21日(木)よりYouTubeで視聴可能)

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

鉄道に関連した記事を読む
・東京メトロ「Find my Tokyo.」新キャンペーンイメージキャラクターは石原さとみさんに
・三陸鉄道・南リアス線で「三陸スマイルトレイン」いよいよ運行開始
・京王多摩センター駅がサンリオピューロランド仕様に
・ローラさんを迎えて「JR九州 KAGOSHIMA by ROLA 出発式」を実施
・両国駅で開催された「Shu*Kura Bar」に行ってきました

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【アキバ物欲】ショップブランドに魅力あり!Vista搭載パソコン特集

2007年1月30日、マイクロソフトの新しいOS「Windows Vista」(以下、Vista)がついに発売される。Vistaは、同社が5年ぶりにパソコン市場へ投入するOSであるので、パソコンユーザーの中には、Vistaの登場を待ち望んでいた人も多いであ…

【ケータイラボ】魅力の薄さ!フルスペック搭載のスライド・ワンセグ携帯「SoftBank 911T」

現在、筆者はauのW52Tをメイン機種として使っている。テレビ電話は使えないが、3インチの液晶に480×800ドット表示、Bluetooth搭載で、おサイフ機能のサポートと、いたれり尽くせりのほぼ全部入りの端末だ。ボディが少し大きいとか、気…

【世界のモバイル】″ブランド品″ケータイをもてない日本人! ″PRADA Phone″にみるブランド電話の魅力

LG電子製のPRADAブランド携帯「The PRADA Phone by LG」が海外市場にお目見えした。約10万円の価格もさることながら、PRADAそのもののデザインはPRADAファンのみならず携帯電話市場でも大きな話題となっている。携帯電話方式がGSMのため…

【ケータイラボ】よりケータイらしく!ドコモのスマートフォン開発者に聞く「F1100」の魅力とその戦略

株式会社ドコモが2008年3月17日に発売したスマートフォン「F1100」は、最大3.6MbpsのHSDPA通信サービスに対応した個人向けのWindowsケータイ(スマートフォン)だ。ドコモの端末としては初めてOSにWindows Mobile 6 Standardを採用して…

iPhoneがライバルだ!「EMONSTER lite」の魅力とモバイル戦略を担当者に聞く【ケータイラボ】

最大7.2Mbpsの定額データ通信を他社に先駆けて導入し音声通話サービスも開始したイー・モバイル株式会社からHTC製スマートフォン「EMONSTER lite(S12HT)」が発売された。「EMONSTER lite」はOSにWindows Mobile 6 Professional、液晶…