SamsungとFacebookがバーチャルリアリティー事業で提携!発表会にマーク・ザッカーバーグCEOが登場して大混乱――360°撮影ができる全天球カメラ「Gear 360」も発表



サムスン電子が全天球カメラ「Gear 360」を発表!VRでFacebookと提携

Samsung Electronics(以下、サムスン電子)は1日(現地時間)、スペイン・バルセロナにて2016年2月22日(月)から25日(木)に開催される「Mobile World Congress 2016(MWC 2016)」に合わせて「Galaxy UNPACKED 2016」( http://www.samsung.com/uk/unpacked/ )を開催し、新しいフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S7」および「Galaxy S7 edge」に加え、360°の写真や動画が撮影できる全天球カメラ「Gear 360」を発表しています。

グローバル市場の一部の国・地域にて2016年第2四半期(4〜6月)に発売予定。Galaxy S7およびGalaxy S7 edgeのほか、「Galaxy S6 edge+」や「Galaxy Note5」、「Galaxy S6」、「Galaxy S6 edge」などのサムスン電子のスマホと互換性があるとのこと。なお、Galaxy S7シリーズについてはすでに別記事にまとめていますので参照してください。

02
Gear 360とGalaxy S7


Gear_360_front

Gear 360 rear

Gear 360 right

Gear 360 Left

Gear 360_glamshot

Gear 360 with Tripod
Gear 360


06
サムスン電子とFacebookが提携


07
Facebook CEOのMark Zuckerberg氏(左)も登壇

サムスン電子ではバーチャルリアリティー(VR)に対応したコンテンツへの対応を拡充し、Galaxy S6シリーズに続いてGalaxy S7シリーズを装着することでVR HMDとして利用できるGear VRに対応するほか、新たにGear 360を発売します。

Gear 360は2つの約1500万画素裏面照射型CMOSと2つのレンズによる魚眼カメラで、イメージプロセッサーは「DRIMe5s」を搭載し、デュアルレンズモードで動画(MP4形式)なら30fpsの4K(3840×1920ドット)サイズ、静止画(JPEG形式)なら約3000万画素(7776×3888ドット)までの撮影が可能です。レンズは明るいF2.0を採用。

カメラモードとしてシングルレンズモードおよびデュアルレンズモードがあり、シャープネスやホワイトバランス、HDR、ISO変更、露出(EV)変更、風邪低減(ウィンドカット)などの機能に対応。タイムラプスやループの撮影も可能。

その他の仕様は、約0.5インチ72×32PMOLEディスプレイやNFC、microUSB 2.0、Bluetooth 4.1、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Wi-Fi Direct、IP53準拠の防水・防塵、加速度センサー、ジャイロセンサー、デュアルマイク、1350mAhバッテリーなど。サイズは約66.7×56.2×60mm、質量は約153g。写真にあるミニ三脚が付属。

そして、VR分野でFacebookと提携することが明らかにされ、発表会にはFacebook CEOのMark Zuckerberg氏が登壇し、同社のソーシャルVRアプリについて熱く語りました。

同氏はGear VRですでに100万時間以上の360°ムービーが再生されていることを紹介し、今後は360°コンテンツの重要度が増すだろうと強調。そして、Facebookでは360°ムービーのライブ配信をすふために特定のポイントに視点を向けたときにその周りのみを高精細にする技術の実装に取り組んでいることを明らかにしました。またソーシャルVRアプリも開発を進めていくとしました。

03

04

05

08

09

10

11

12

13

14



動画リンク:https://youtu.be/MNi-nnEwc9g


動画リンク:https://youtu.be/hocIatxuddk


動画リンク:https://youtu.be/77Hm0eBnLpo


動画リンク:https://youtu.be/8R5HN6oWdC4

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Samsung、次期フラッグシップスマホ「Galaxy S7」と「Galaxy S7 edge」のティザー動画を公開!ワイヤレス充電や防水などへの対応を示唆――発表会は360度ライブ配信も実施 - S-MAX
Samsung、プレスカンファレンス「Galaxy UNPACKED 2016」を2月21日に開催!次期フラッグシップスマホ「Galaxy S7」および「Galaxy S7 edge」を発表か――ティザーサイト公開 - S-MAX
Samsung Unveils Next Generation Smartphones at the Core of its Connected Galaxy Experience | PRESS RELEASE | Samsung Mobile Press
Samsung Reimagines the Way Moments are Captured and Shared with Gear 360 | PRESS RELEASE | Samsung Mobile Press

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

携帯は無料通話になるのか? ノキアのケータイ対応するSkype【気になるトレンド用語】

世界的な携帯電話メーカーであるノキアが同社の携帯電話で無料通話のSkypeに対応すると発表しました。Skypeは、P2P技術を使い無線LANなどを介してSkype同士での無料通話ができるアプリケーションとサービスです。ノキアは、2009年第3四…

真のモバイル・ブロードバンド時代へ!「UQ WiMAXサービス開通式」レポート【ケータイラボ】

UQコミュニケーションズ株式会社は、高速モバイルデータ通信が利用できる世界基準のフューチャー・ブロードバンド通信サービス「UQ WiMAXサービス」を開始するのに先立ち、2009年2月26日、都内 帝国ホテル本館4階「桜の間」において「UQ…

有名ブランド製品の半値も? お値打ち地デジ対応液晶テレビを探せ【ネット物欲魂】

一時は高額家電の代名詞だった液晶テレビだが、地上デジタル放送への移行が近づくにつれ、価格破壊が起こっている。地上デジタル放送のハイビジョン映像を楽しむためには、ハイビジョン対応テレビが必要だ。自宅のテレビが未対応の場合…

屋外でも光の高速ネットを実現!「UQ WiMAX」の仕組み【最新ハイテク講座】

仕事だけでなくプライベートでも、今やインターネットは欠かせない存在となってきた。インターネット白書2008によると、日本のインターネット市場はすでに成熟期に入り、光ブロードバンドも急速に普及している。会社や家庭だけでなく、…

スポーツ観戦から電子決済まで楽々こなす!新ブラビアを体験してみよう

ソニーは、4倍速動画表示「モーションフロー240Hz」を搭載した液晶テレビ「BRAVIA」W5・F5シリーズの発売に先駆け、都内 銀座のソニーショールームにおいて体験イベントを開催した。2008年11月10日、世界で初めて4倍速動画表示機能「モ…